【天国と地獄】真犯人(黒幕)はアズマサクヤ?共犯は師匠・湯浅和男?徹底考察!

トレンド
この記事は約4分で読めます。

 

ドラマ「天国も地獄」のストーリーが面白い!と話題になっていますね!

 

綾瀬はるかさん演じる望月彩子と高橋一生さん演じる日高陽斗が階段から落ちたことをキッカケに入れ替わり、お互いの立場が全く違うものになってしまうというストーリーになっています。

 

そんな!「天国と地獄」では日高陽斗は殺人犯となっているのですが…どうやら日高以外にも真犯人がいるようで、犯人は誰なのか考察するのが人気の理由でもあるみたいですね。

 

「天国と地獄」は6話まで終わったところで【アズマサクヤ】と言う名前も出てきましたし、犯人はますますよく分からなくなっています。。

 

今回は!「天国と地獄」の真犯人(黒幕)はアズマサクヤ?共犯は師匠・湯浅和男なのか?と誰が犯人なのか気になるということで…

 

【天国と地獄】真犯人(黒幕)はアズマサクヤ?誰のことを指しているの?

【天国と地獄】真犯人(黒幕)アズマサクヤの共犯は師匠の湯浅和男?行動が怪しすぎ!

 

などなど、「天国と地獄」の真犯人はアズマサクヤなのか?など徹底予想をしていきたいと思います!

 

スポンサードリンク

【天国と地獄】真犯人(黒幕)はアズマサクヤ?誰のことを指しているの?

 

ドラマ「天国と地獄」の第6話が終わったところで「アズマサクヤ」という今まで聞いたことのない名前が出てきましたよね。

 

ちなみにこの名前は奄美大島を訪れたときにいた人から電話をもらい、その時に名乗った名前だったそうです。

 

さらに綾瀬はるかさん演じる入れ替わった日高が「死亡届」で「アズマサクヤ」と検索してみると…というところで終わりましたよね。

 

この死亡届を検索した結果はおそらくまだ生きているのだと思われます。

 

そして日高はこの「アズマサクヤ」を追っているのでは?と考えられますよね。

 

奄美大島では日高は「アズマサクヤ」と名乗ったので、この「アズマサクヤ」が真犯人で殺人をしていた…という可能性もありそうです!

 

さらに「アズマサクヤ」という名前は東朔也という漢字なのですが「朔也」というのは新月という意味なので、新月になると殺人があるというタイミングと一緒になるんですよね。

 

なので日高も何かの拍子で新月のときに毎回「アズマサクヤ」と入れ替わり、殺人をしていたという展開もありそうです!

 

それさえ分かれば食い止めることもできそうですね!今後の展開が楽しみですね〜!

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

【天国と地獄】真犯人(黒幕)アズマサクヤの共犯は師匠の湯浅和男?行動が怪しすぎ!

 

ドラマ「天国と地獄」の第6話では「アズマサクヤ」という名前が出てきたんですけど、綾瀬はるかさん演じる日高が「アズマサクヤ」の死亡届を検索すると…というところで終わっていますが、おそらくまだ生きているのだと思われますよね。

 

アズマサクヤは新月の日に犯行にしているので、それは誰なのか気になりますよね。

 

さらに第6話では「アズマサクヤ」と思われる人物が顔は見えずに少しだけ登場していました。

 

シルエットを見ると…彩子の恋人である陸の師匠である湯浅和男では?とも言われています。

 

湯浅和男は実は「アズマサクヤ」で、数字を消す依頼もスムーズにできるように陸に頼んでいた…ということも有り得そうです。

 

さらに「余命3ヶ月」と言っていたことやフットワークが軽いことから、真犯人の可能性もありますよね。もしくは「アズマサクヤ」の共犯ということもありそうです!

 

余命3ヶ月というのは、あと3ヶ月あれば目標が達成できるという意味では?と思ってしまいますよね。

 

一体「アズマサクヤ」は誰なのか?そして行動が怪しすぎる湯浅和男に注目して見ていきたいですね!

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました