京都府「仁和寺」の場所どこ?【1泊100万】の高級宿坊の内容をチェック!

トレンド
この記事は約6分で読めます。

 

京都府にある「仁和寺」(にんなじ)が、1泊100万円の宿泊プランがあることで注目されていますね。

 

仁和寺といえば世界遺産としても知られているので、1泊100万は高額かもしれないですけど…お寺が好きな人にとっては気になっちゃいますよね!

 

そんな!仁和寺の場所はどこなのか、1泊100万の宿泊の内容が気になる!ということで…

 

  • 京都府「仁和寺」って何?現在までの歴史をチェック!
  • 京都府「仁和寺」の場所どこ?1泊100万で泊まる人は来るのかチェック!
  • 京都府「仁和寺」の1泊100万の宿泊プランの内容をチェック!

 

などなど、世界遺産に宿泊できるって凄いことなので…仁和寺がどんな場所なのか、1泊100万円の宿泊についても詳しくチェックしていきたいと思います!

 

 

スポンサードリンク

京都府「仁和寺」って何?現在までの歴史をチェック!

 

京都府にある仁和寺といえば…平成6年に世界遺産になったことでも有名なんですけど、京都ってたくさんお寺があるので、よく分からないですよね。

 

京都は観光に来る人が多いですし、有名なスポットから行くことは多いと思うのですが、歴史を知ればまた少し違う風に見えてきますよね。

 

仁和寺は1泊100万の宿泊プランがあるくらいですし…語れないくらい歴史が長いことは間違いないと思うので、仁和寺の歴史を簡単にチェックしていきたいと思います!

 

仁和寺は仁和4年(888)に創建されたお寺で、現在は真言宗御室派の総本山です。

 

皇室出身者が歴代の住職を務めているほど、皇族などと深い関係があったようです!

 

境内には五重塔や二王門など江戸時代からの建造物があります!

 

展示されているものは

 

  • 仏像・彫刻
  • 仏画・絵画
  • 工芸品
  • 書籍など

 

京都にはお寺ってたくさんあるのに、仏像などが沢山あって不思議な気持ちになりますよね。

 

京都には沢山のお寺や神社がありますけど、その中でも仁和寺は歴史が長いので!ぜひ行ってみたいですね!

 

 

 

スポンサードリンク

京都府「仁和寺」の場所はどこ?地図で詳しくチェック!

 

京都府の仁和寺は1000年以上も続く歴史があり、京都府のお寺の中でも有名だということが分かりましたね!

 

京都はお寺だけでなく神社も多いので、仁和寺は観光スポットとしては王道ではないのかなと思うのですが、世界遺産なので気になる人はたくさんいますよね。

 

そんな!仁和寺の場所はどこなのか、詳しくチェックしていきたいと思います!

 

京都府にある仁和寺の場所は

住所は京都府京都市右京区御室大内33

 

  • 営業時間は9時〜17時半
  • (12月〜2月は17時まで)
  • 定休日は基本的にないようです。
  • 入場料は大人500円、小中学生300円(30人以上から団体割引あり)
  • 駐車場は普通車は500円

 

少し京都駅からは離れている場所にありますが電車やバスがあるのでアクセスは良くなっていますね。

 

バスのみだと京都駅から40分ほどの時間で行けちゃいます!

 

他の王道の神社に比べたらアクセスは良くないかもしれないですけど、世界遺産ということで参拝者はたくさんいるでしょう!

 

仁和寺の拝観にかかる時間は約1時間ほどなので、広めな敷地なんですね!

 

小中学生は修学旅行などでは行かない場所のイメージなんですが…アクセスもいいので、ぜひ行ってみたいですね!

 

スポンサードリンク

京都府「仁和寺」の1泊100万の宿泊プランの内容をチェック!

 

仁和寺は京都駅からも行ける範囲でアクセスがいいお寺なんですね〜世界遺産ということでも人気があると思うので、ぜひ行ってみたいですよね!

 

そして気になるのは【1泊100万】という宿泊プランですよね!

 

1泊で100万は高すぎ!と思っちゃいますよね!参考までにアパホテルは1泊6000円ほどで泊まれる訳ですし…世界遺産ヤバい!となりますよね。

 

仁和寺の宿泊プランは高級宿坊に泊まれるということなんですが…宿坊とは参詣者が泊まるお寺の宿舎のことで、僧侶や参拝者の為に作られた宿泊施設のこと。

 

仁和寺は高級宿坊2泊まれるということで、全国でも他にはないと思うので…プレミアがつきまくりですね。

 

そんな!仁和寺の宿泊プランの内容についてチェックしていきましょう!

 

仁和寺の宿泊プランは2018年の春から始めたもので、富裕層に向けてのサービスとして始めたようですね。

 

仁和寺の宿泊プランは1泊100万の素泊まりで食事などは別料金になります。1組限定で5人までの利用になります。

 

仁和寺の宿泊プランはただ高級宿坊に泊まるだけということではなく、一般の拝観が終わってから、次の日の朝までの間を貸し切りできるというプランなんですよね!

 

1泊100万円とはいえ…世界遺産を独り占めできるって凄いことですよね。夜はライトアップもされるので、ゆっくり建造物を見ることができますし、お寺好きにはたまらないですよね。

 

写真に人が映り込むこともないのでキレイに写真に収められますし、季節によっては桜や紅葉も楽しめます。

 

なんといっても、宿泊した人は朝の参拝に参加できるということで、楽しみ方はたくさんありますね!

 

仁和寺を楽しめるかわりに1泊100万という宿泊料なので…料金は高いですが経験してみたい気もしますね!

 

合わせて読んでほしい!関連記事まとめ!

愛媛県「大洲城」の場所はどこ?【1泊100万】の城泊天守体験ってどんな感じ?
一泊100万円の城で宿泊できるサービスを実施している愛媛県の大洲城がテレビ「ガイアの夜明け」で紹介されますね! 大洲城が一泊100万円って相当高額ですけど…お城が好きな人ってたくさんいるので憧れる人も多そうですよね! ...

 

小野寺望のwiki風プロフィール!ジビエが食べられるレストランの場所どこ?通販もあるか調査!
鹿肉や猪肉などの食猟師として知られる小野寺望(おのでらのぞむ)さんがテレビ「サンドウィッチマンと指原の2020年バズってるあの場所掘ってみた」で紹介されますね! 小野寺望さんは猟師歴が20年以上とベテランなんで...
鬼滅の刃のコスプレが人気の栃木県「石川荘」の場所どこ?旅館の画像や料金もチェック!
アニメ「鬼滅の刃」が社会現象になるほど流行してますよね。映画の興行収入もヤバいですし、芸能人でも好きな人はたくさんいますよね! アニメといえば、アニメのキャラになりたくてコスプレする人も多いんですけど、「鬼滅の刃」は大...

 

スポンサードリンク



 

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました