ネリはライセンス剥奪される?ロドリゲス戦が中止になった理由は?ネットの反応もまとめた

トレンド
この記事は約3分で読めます。

ボクシング界の問題児、ルイス・ネリ(24歳)が体重超過で

2019年11月23日ラスベガスで行われるボクシングWBC シルバーバンタム級タイトルマッチが中止になりました。

注目の1戦だったのでとても残念です。

今回はネリとロドリゲス戦が中止になってしまった理由は?

ネリとはどんな人物なのか?

問題児ネリのライセンスは剥奪されるのか?

またネットの反応もまとめていきます

スポンサードリンク

ネリとロドリゲス戦が中止になった理由は?

ネリが体重超過でバンタム級上限を1ポンド(453グラム)オーバーしてクリアできず、対戦相手のロドリゲスが試合をしないということになったのです。

対戦相手のエマヌエル・ロドリゲス(27)は 体重は一発クリアしました。

まぁプロとしては普通なんですけどね。

試合の開催について協議をに入り、不公平な条件での体制を ロドリゲス運営が受け入れず試合は中止となりました。

ルイス・ネリとは?

  • 本名  ルイス・エステバン・ネリー・エルナンデス
  • 誕生日1994年12月12日
  • 身長165センチ
  • 出身地 バハカリフォルニア州ティファナ
  • 国籍  メキシコ

前 WBC世界バンタム級王者で 現在はシルバー王者です。

ネリは体重超過の常習犯で、2018年3月の 山中慎介との一戦でも体重超過していました。

その時は体重増加をしても試合が行われ山中選手を圧倒しましたが王座を剥奪されました。

山中選手との一戦の後に日本ボクシングコミッションは活動停止処分をし永久追放としましたが日本国外で適用するものではなく、別の国では試合ができました。

その後WBCランキングは1位に上昇しています。

体重管理ができてないだけで実力はあるんですね。連勝記録もあって30戦24 KOという記録も持っています。ちなみに負けはありません。すごいですね。

スポンサードリンク

ネリのライセンスは剥奪される?

ライセンス剥奪は公式には発表されてはいませんが、今回のロドリゲス戦も合わせて合計3回 体重超過をしているのでバンタム級のリングに上がる資格はなくなりそうです。

なので実質ライセンス剥奪と言う可能性は大きいでしょう。

体重超過以外は特に問題がなさそうなのにもったいないですね。本人もやる気がないんでしょうか?

ネリの体重超過に対するネットの反応は?

 

 

なかなか厳しい声が多いですね。また試合を楽しみにしていたのにという声もありもったいないなぁと思ってしまいます。

ですがボクシングは体重を守らないとかなり危険なのでロドリゲス側は正しい判断だったと思います。

ネリはスポーツマンには向いていないかもですね。

まとめ

今まで負けなしという結果にもかかわらず、ライセンス剥奪の可能性が高いルイス・ネリ。

若いということもありそうですがなかなかの問題児のようですね。あまり日本人選手からの評判も良くないですしね。

本人次第ではありますが、もったいない選手だなと思うので改心して戻ってこれるといいですね!

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました