【呪術廻戦】作者(芥見下々)の顔画像はある?隠す理由は何?徹底調査!

トレンド
この記事は約6分で読めます。

 

週刊少年ジャンプで大人気の「呪術廻戦」(じゅじゅつかいせん)の作者である芥見下々さんがテレビ初出演するということで注目が集まっていますね!

 

「呪術廻戦」の作者である芥見下々(あくたみげげ)さんは顔出しNGのようで…どんな顔なのか気になってしまうんですよね!

 

そんな!芥見下々さんの顔画像はあるのか気になるということで…今回は!

 

  • 【呪術廻戦】作者(芥見下々)のプロフィールをチェック!
  • 【呪術廻戦】作者(芥見下々)の顔画像はある?
  • 【呪術廻戦】作者(芥見下々)が顔出しNGの理由は何?徹底調査!

 

などなど、大人気マンガの呪術廻戦の作者である芥見下々さんの顔画像はあるのかチェックしていきたいと思います!

 

スポンサードリンク

【呪術廻戦】作者(芥見下々)のプロフィールをチェック!

 

呪術廻戦といえば…週刊少年ジャンプで大人気のマンガとなっていて、ネクスト「鬼滅の刃」と言われていますよね。

 

「鬼滅の刃」のアニメや映画がヒットしたこともあり、アニメやマンガブームが来ていて呪術廻戦も注目されているんですよね〜!

 

そんな!呪術廻戦の作者は芥見下々(あくたみげげ)さんといい、ユニークなペンネームなのですが、どんな人なのか簡単にプロフィールをチェックしてみました!

 

  • 名前:芥見下々(あくたみげげ)
  • 生年月日:1992年2月26日(現在28歳)
  • 出身地:宮城県仙台市
  • 活動開始:2014年から

 

 

芥見下々さんはユニークなペンネームなのですが、本名は分かっていないんですよね〜!漫画家さんはほとんどの人がペンネームだったりしますよね。

 

ですが、ファンの中には芥見下々さんの本名が気になる人もいたようで…実は本名を答えていたことがありました!気になる芥見下々さんの答えは…

 

芥見上々(あくたみあげあげ)と答えていたようです。笑

 

本名を答える気はなさそうですね!

 

呪術廻戦は呪術を使って悪い呪いを祓うというマンガなのですが、もともとホラー系のものは何でも好きなようです!

 

漫画家には小学5年生くらいからの夢だったようで、22歳頃には漫画家としてデビューしているんですよね!

 

漫画家としてはデビューはめちゃくちゃ早いですよね!芥見下々さんは仙台が生んだ鬼才とも言われているんですよね〜!

 

呪術廻戦は芥見下々さんがもともとホラー好きということもありますが、同じジャンプで連載されていた「ブリーチ」の影響が大きかったんだとか!

 

「鬼滅の刃」も鬼退治がメインのストーリーですし、少しホラーな部分はありますけど、「鬼滅の刃」が流行ったことで呪術廻戦も受け入れやすくなったのかなと!

 

呪術廻戦は絵もキレイですし、今後のストーリーも気になるので、芥見下々さんがどのように考えているのかコメントを発表することもあると思うので、しっかりチェックしていきたいですね!

 

スポンサードリンク

【呪術廻戦】作者(芥見下々)の顔画像はある?

 

呪術廻戦の作者である芥見下々さんはまだ20代で若手の漫画家さんで、作品だけでなく、作者もかなり注目されているんですよね!

 

そんな!芥見下々さんはケンドーコバヤシさんの「漫道コバヤシ」というマンガの作者と対談するという番組に出演するらしいです!

 

ですが、芥見下々さんは呪術廻戦内のキャラクターである「メカ丸」の被り物をして出演するようなんですよね!

 

顔だけでなく手や首も隠してあるので、身バレをしたくないようですね〜。

 

そんな!芥見下々さんの顔が気になるので画像があるのかチェックみたところ…

 

やはり顔画像はありませんでした。

 

サイン会なども開催したことはないようなので、SNSで拡散されることもなく…最初から顔出しするつもりはないようですね。

 

芥見下々さんはジャンプフェスタに登場したこともあるようですが、その時も箱に入って顔が見えないようにしていたようですね。

 

呪術廻戦は人気なので、ついつい作者の顔が気になっちゃいますけど…ケンドーコバヤシさんとの対談で少しは顔が見えたりしたら嬉しいなぁと思ってしまいますね!

 

芥見下々さんはテレビ初出演なので、少しはサービスがあるかもしれません!

 

 

スポンサードリンク

【呪術廻戦】作者(芥見下々)が顔出しNGの理由は何?徹底調査!

 

呪術廻戦の作者の芥見下々さんはジャンプフェスタのときやテレビ出演のときでも被り物をするほど、顔を隠したいようですね〜!

 

実際どこを探しても顔画像は見つからなかったので…。

 

そんな!芥見下々さんが顔出しNGを徹底している理由はあるのかチェックしてみました!

 

基本的に漫画家ってあまり顔出しすることは少なくなってきましたよね。「ワンピース」の作者や「鬼滅の刃」の作者もそうですよね。

 

「鬼滅の刃」の作者に関しては最終的に女性ということも分かりましたもんね。

 

このことから呪術廻戦の作者である芥見下々さんは女性なのでは?と言われていたりもしますね。

 

確かにケンドーコバヤシさんの番組に出演するときも頭、首、手の先まで全て隠していますし、手を見ただけでも男性か女性か分かりますもんね。

 

さらにケンドーコバヤシさんと並んで見てみてると、被り物している割にはそんなに体格は良くないので女性の可能性が高そうですよね。

 

ジャンプフェスタでは芥見下々さんの声や実際に絵を書くところが見えたようで、その時は男性と言われていましたが…正直、どっちもありえるのでなんとも言えませんね。

 

漫画家さんは職業柄あまり外に出ることはないと思いますが、呪術廻戦はすでに人気のマンガで印税など凄い額だと思うので、お金欲しさに命を狙われたりすることはありそうですよね。

 

女性だとしたら余計に心配ですし…そのようなことから顔は出さないようにしている可能性は高そうです!リスク回避ですよね。

 

呪術廻戦が最終回になったら顔出しすることもありそうですけど…自分の身を一番大事にしてほしいですね!

 

 

 

 

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました