IPPONグランプリの採点方法は?審査員は誰?ルールやお題も説明

トレンド
この記事は約3分で読めます。

ダウンタウンの松本人志さんがチェアマンになり、実力のある芸人10人が様々な問題に対して早押しで面白い回答をしていくIPPONグランプリ。

 

IPPONグランプリはDVD化するほどとても人気の番組ですよね。

 

ロバートの秋山さんやネプチューンの堀内さんなどの面白いボケをすることもあれば

オードリーの若林さんや麒麟の川島さん、バカリズムさんなどのインテリな回答をする人もいて個性が出ていてとても面白いです!

 

そんなIPPONグランプリはどのように採点しているか気になったことはありませんか?

今回はIPPONグランプリの採点の方法やルール、お題についてまとめていきます!

スポンサードリンク

IPPONグランプリの採点方法は?

IPPONグランプリは出演している他の芸人さん達が採点しています。

 

審査員は芸人さんたちなのです。

え、そうなの?と思いますよね!

 

予選はAブロックとBブロックに分かれて、Aブロックの芸人さんがやっているときはBブロックの皆さんが採点しているのです。

お客さんが採点していると思いがちですが違うんですね!

 

 

IPPONグランプリのルールは?

 

1人の芸人さんにつき2点の持ち点があり、5人で採点し10点満点になるとIPPONとなります。                                     決勝は1対1になるので採点する芸人さんは8人となり、16点満点でIPPONとなります。

 

採点している芸人さんに笑いを取ると言うことが勝利のカギになるんですね。

 

でもすごい緊張しますよねー!

 

しかも笑いのタイミングもありますし、おもしろい回答でもあと1点を取るのが難しかったりもします。

 

もちろん早押しでフリップに書いて回答するのでスピードも大事です。

 

バカリズムさんは書くのが早くて何回も回答してるのでIPPONを取るのが早い気がしますね。

スポンサードリンク

IPPONグランプリのお題はどんなものがある?


  bokeke.jpより引用

 

 

絶妙におもしろい問題だったり、画像を見て回答する問題などとにかく様々なものがあります!

 

これが言い方でもどれくらいウケるか変わってくるのでワクワクしてしまうんですよね!

 

IPPONグランプリのお題が事前にわかっているのか?についてまとめた記事はこちら↓

IPPONグランプリのお題は事前に出演者に分かっている?大喜利番組の真相に迫る!

 

IPPONグランプリのまとめ

以上IPPONグランプリの採点方法やルールについてまとめてみました。

 

採点方法も気になるところですが、出演する芸人さんたちの回答も楽しみですよね!

 

毎回想像を超えてくるおもしろさなので必見です!たくさん笑いましょう〜

 

 

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました