ジョイントマットのおすすめはタンスのゲン!高品質でコスパがいいです!

トレンド
この記事は約4分で読めます。

最近はラグの代わりにジョイントマットを敷くという方も増えていますよね。

 

赤ちゃんがいる家庭は使ってみたいという方が多いのではないでしょうか?

でも実際どんなのがいいの?

コスパがいいのが欲しい!

 

私はタンスのゲンのジョイントマットを購入して、長いこと使っていますが本当に買ってよかったな〜と思っています!

 

しかも普通にラグを買うよりお得なのでコスパ重視の人にもオススメ!

 

今回は

タンスのゲンのジョイントマットはどこで安く買えるの?

ジョイントマットのメリット、デメリット

などご紹介していきますね。

 

スポンサードリンク

ジョイントマットのおすすめはタンスのゲン!どこで安く買える?

楽天市場で買えます!

こちら↓

https://a.r10.to/hz3n1i

 

 

1枚だけの販売とかではなく、

6畳分から売っていますよ。

 

1番人気は6畳分で

 

2020年時点では4780円。(これから値段が上がってしまうかもしれません!)

 

ラグとかだったらものにもよりますが、2畳分で5000円くらいしますよね?

 

めっちゃ安くないですか?

 

しかも6畳の部屋に敷いてみたところ5枚くらい余りました。笑

 

このタンスのゲンのジョイントマットのいいところは1枚1枚が大きく、敷きやすいところです!

 

市販品では結構小さなマットが売られていることも多いのですが、それだと枚数も必要ですし、敷くのに時間もかかります。

 

これが結構めんどくさいんですよね。

 

しかも少しでも隙間が空くとゴミやホコリがすぐに溜まってしまいます。

 

なので部屋一面に敷くというのが決まっているなら、最初から大きめのジョイントマットを買うほうが楽チンですよ!

 

 

そして、タンスのゲンがおすすめのもう一つの理由はサイドパーツがついているところ!

 

市販品だと、サイドパーツがついていないものが多く端がぴったり合わないんですよね。

 

サイドパーツは別売りでは売っていますが、あまり安くないですし。

 

すべてセットになって5000円以下なので、本当にコスパがいいんです!

 

スポンサードリンク

ジョイントマットを使うメリットは?

ジョイントマットを敷くメリットはフローリングに敷くことが多いと思いますが、

 

冬は足が冷たくない

床暖房対応

何かこぼしてもしみないので拭き取れる

防音対策

ゴミが見えるのでキレイに保てる

 

などなどいいことばかり!

そのまま寝てもクッション性があるので痛くないんですよね!

 

特に子どもがいる家庭にはフローリングだと床はかたいですし、カーペットだと飲み物がこぼれたときはしっかり拭き取ることができなかったりしますよね。

 

そんな悩みを解決してくれるので本当におすすめですよ〜

 

ジョイントマットのデメリットは?

ジョイントマットのデメリットは

 

意外とマットの後ろに髪の毛などが溜まっている

 

サイズが合わない場合は切らないといけない

 

コロコロはあまりくっつかない

 

イスの跡がついて、消えない

 

日焼けする

 

と、少し細かいところもありますがデメリットをあげるとしたらこのあたりですね。

 

ジョイントマットのまとめ

以上、ジョイントマットのメリット、デメリットなどについてまとめてみました。

 

基本的にはコスパがよく、カーペットよりは清潔に使えますよ!

 

使わなくなっても、形が同じなので収納もラクですし、不燃ゴミとして出せるので、後先を考えずに使えますよね。

 

私も長いこと使っていますが、劣化もしないですし使いやすくて重宝しています。

 

ジョイントマット使ったことないからわからない!という人もタンスのゲンならお得にながーく使うことができますよ!

 

ぜひ試してみてくださいね!

https://a.r10.to/hz3n1i

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました