クリスマスカードグリーティングカードの種類が豊富で可愛い!書き方やマナーは?

トレンド
この記事は約3分で読めます。

ハロウィンが終わると街は次第にイルミネーションが増えてきたり、クリスマスムードになっていきますよね。

クリスマスといえばチキンやケーキなど美味しいものを食べたり、プレゼント交換したり、デートしたり、1年で最も盛り上がるイベントではないでしょうか。

私も毎年とても楽しみで、クリスマスだからいっぱい食べてしまおう!と食べることばかり考えています。笑

そんなイベントがたくさんあるクリスマスですが、近年クリスマスカードが流行っているのをご存知ですか?

グリーティングカードとも呼ばれ、メロディーが鳴るものなど種類が豊富なんです!!

今回はクリスマスカード、グリーティングカードの種類はどんなものがあるのか

クリスマスカード、グリーティングカードの書き方やマナーについてまとめていきます。

スポンサードリンク

 

クリスマスカード、グリーティングカードの種類はどんなものがある?

 

このように東急ハンズでは様々な種類のクリスマスカードがあります!

  • 立体的になるもの
  • メロディーが鳴るもの
  • 光るもの
  • キャラクターもの

などとにかく種類が豊富ですね!

展示品もたくさん置いてあって実際に触ったり、メロディーを確認することもできますよ!

これがなかなかクオリティーが高くてどれにするか迷ってしまうんですよね!

価格は1000〜2000円以下なのでちょっとしたプレゼントとしてもいいですよね!

クリスマスカード、グリーティングカードの書き方は?

クリスマスカードには書き方は決まってはいません。

日本でいう年賀状に近い感覚のものなので3〜5行くらいにまとめるのがいいでしょう。

海外では一般的な風習になっていて、季節の挨拶としてクリスマスカードを送ります。

新年も近いので、メリークリスマス、良いお年をという挨拶文が一般的です。

恋人や友達、ビジネスシーンでも使うことができるので1年の感謝の気持ちを伝えられる文章を書きましょう!

クリスマスカード、グリーティングカードのマナーは?

キリスト教以外の人にはメリークリスマスを言わないようにしましょう。

クリスマスは本来、イエス・キリストの誕生日を祝うものなので、キリスト教以外の人は好ましく思わないのです。

その場合は、「Merry Christmas」ではなく、「Happy Holidays」などに言い換えるようにしましょう。

目上の人に送る場合は失礼のない文章にしたりすれば大丈夫です。

送る時期としては日本ではクリスマスの数日前がいいですが、アメリカやカナダでは11月下旬ころからクリスマスムードになっているので12月上旬に送っても全然大丈夫です!

 

また喪中の場合でもクリスマスカードは送ることができます。

ですがその場合

  • お祝いの言葉は控える
  • 色やデザインが地味なものを選ぶ
  • 寒中見舞いの代わりとして出してはいけない

これらを守れば大丈夫です。

近況報告として使うのは可能ですよ。

ですが目上の人にはいいように思われない場合もありますし、その状況によって変えてみてくださいね。

相手の気持ちを考えてメッセージを添えることを忘れずに!

スポンサードリンク

クリスマスカード、グリーティングカードのまとめ

以上クリスマスカード、グリーティングカードについてまとめてみました。

お手軽な価格なのにちょっと特別感があるクリスマスカード。

手軽に書けるものですし、可愛いものがいっぱい出ているのでぜひチェックしてみてくださいね!

 

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました