五十嵐カノアの年収は2億超え?スポンサーや驚愕の契約料も徹底調査!

東京オリンピック選手
この記事は約6分で読めます。

スポンサードリンク


東京オリンピック2020から新競技「サーフィン」で、一際目立って期待されている五十嵐カノアさん!

 

2019年にはプロサーフィンの最高峰と呼ばれるチャンピオンシップツアーでアジア人初の優勝を飾り、東京オリンピックでの活躍が期待されています!

 

3歳の頃からサーフィンを始め、今となってはサーフィン界では知らない人はいない程の存在になっている五十嵐カノアさんですが。

 

五十嵐カノアさんは活躍がニュースに取り上げられていますし、インスタグラムに載せている真剣かつ魅力的なサーフィン姿や本人の甘いマスクがとても魅力的ですよね。

 

アスリートとしての姿がここまで魅力的だと、どのような日常生活を送っているのか気になりますよね〜!

 

プロサーフィン界随一の実力に加え、多くのスポンサーからの収入で生計を立てている五十嵐カノアさん。
経歴やスポンサー、年収が気になる!ということで…今回は!

 

五十嵐カノアの年収は2億超えでヤバい!
五十嵐カノアのスポンサーはどこ?驚愕の契約料をチェック!

五十嵐カノアの現在までの経歴や簡単なプロフィールをチェック!

 

などなど、五十嵐カノアさんの年収と経歴に迫っていきたいと思います!

 

スポンサードリンク

五十嵐カノアの年収は2億超えでヤバい!

五十嵐カノアさんといえば2019年のプロサーフィンの最高峰チャンピオンシップツアーでアジア人初の優勝を果たしています!2021年にもチャンピオンシップツアーで3位に入る結果を残しています!!

そんな五十嵐カノアさんの年収ですが…2018年のデータでは2億円を超えると言われています!

 

その内訳ですが
・スポンサー収入
160万ドル(1億7600万円程度)
・賞金収入
25万ドル(2700万円程度)

これらの合計金額で2億円を超える計算になっています。

 

内訳を見て分かるように収入の9割程度がスポンサー収入となっているんですね〜!

五十嵐カノアさんははインタビューで

「現状、僕の収入のほとんどはサーフィンと関係ない日本の企業によるもので、僕のキャリアにとっては欠かせない存在なんだ。そうした企業のステッカーはサーフボードに貼らない契約になっているけれど、おそらく求めれば15社くらいの日本企業のステッカーを貼れるし、その方が収入は増える。」

 

と答えています。

より多くの収入を求めれば手に入れられるのに対して、そうしないのは五十嵐カノアさんなりのポリシーがあるそうです!

「サーフボードになんでもかんでも貼る類のサーファーにはなりたくない。貼るのは、クイックシルバー、レッドブル、オークリーのようなコアスポンサーのものにしたいんだ。」

 

本人のこだわりを加味してスポンサーとの契約をしているんですね〜!

 

収入よりも自分のこだわりを貫いてもなお、年収2億超えをしている五十嵐カノアさん。それだけ本人に対しての企業価値が高いことが感じ取れますね!

 

スポンサードリンク

五十嵐カノアのスポンサーはどこ?驚愕の契約料をチェック!

五十嵐カノアさんの年収は2億円を超えており、その9割はスポンサー収入になっているということで…五十嵐カノアさんのスポンサーをチェックしていきます!!

 

調べてみたところ、五十嵐カノアさんには現在13ものスポンサーがついています!その一覧は以下のとおりです↓

 

①木下グループ
②Beats by Dr. Dre(ビーツバイドクタードレー)
③Delta Air Lines(デルタ航空)
④G-SHOCK(ジーショック)
⑤Oakley(オークリー)
⑥OCEAN/EARTH(オーシャン/アース)
⑦Quiksilver(クイックシルバー)
⑧Red Bull(レッドブル)
⑨Sharp Eye Surfboards(シャープアイサーフボード)
⑩SHISEIDO(資生堂)
⑪Visa(ビザカード)
⑫Hawaii Tourism Japan(ハワイツーリズムジャパン)
⑬FCS(エフシーエス)

 

各スポンサーとの契約情報を調べてみましたが、詳しい契約額は見つかりませんでした。

 

本人のインタビュー内容を参考にすると所属となっている木下グループに加えて、クイックシルバー、レッドブル、オークリーはコアスポンサーとしてより密接な契約をしているかもしれませんね!

 

特にクイックシルバーに関しては12歳の頃から10年来のスポンサー関係だそうです!!

 

サーフィンやスポーツに関わる企業を始めとして、移動の支援、オリンピックにむけた支援、日常生活の支援といったように様々なスポンサーがついているんですね〜!

 

スポンサードリンク

五十嵐カノアの現在までの経歴や簡単なプロフィールをチェック!

五十嵐カノアさんの家系は父(勉さん)母(美佐子さん)ともに元サーファーで、弟(キアヌさん)もサーファーとしてジュニアクラスで活躍しているそうです!

一家全員がサーフィン経験を持っていて、五十嵐カノアさんはまさにサーフィン界のサラブレットなんですね〜!

 

五十嵐カノアさんは父親の影響で3歳のときからサーフィンを始め、11歳時には1シーズン30勝という最多勝を記録。
その後、ジュニア規模の大会で優勝、サーフィン界の最高峰であるチャンピオンシップツアーへの参戦を果たし、2019年にはチャンピオンシップツアーの一戦で優勝しています!!

 

今後チャンピオンシップツアーでの総合優勝、オリンピックでの活躍が期待されます!

 

そんな!サーフィン界の新星五十嵐カノアさんの簡単なプロフィールをチェックしていきましょう!

 

名前:五十嵐カノア(いがらしかのあ)
生年月日:1997年10月1日(現在23歳)
出身地:アメリカ合衆国カリフォルニア
身長:180センチ
所属:木下グループ

 

五十嵐カノアさんは2019年間ランキングで6位に入り東京オリンピック出場内定を決めています!

 

まずは直近のオリンピックでの活躍に期待です!その後もチャンピオンシップツアーでの総合優勝など活躍してほしいですね!

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました