美人姫は1粒5万円もするいちご!岐阜の奥田農場にある!いちご狩りはできる?

ライフスタイル
この記事は約4分で読めます。
スポンサードリンク

春になるといちごの時期が近づいてきますよね〜

 

スーパーにもいろんな品種が並んでいたり、いちご狩りに行ったり美味しそうなものがいっぱい!

 

いろんな種類がありますが、あなたは1粒5万円もするいちごを知っていますか?

 

そのいちごは「美人姫」という名前でとにかく大きいんです!

 

直径は野球ボールより大きく、重さはなんと80gもあります!

 

普通のいちごは1粒20〜30gしかないんですよねー

 

これは本当にすごいことなんです!

 

今回は美人姫についてまとめていきますよー

 

スポンサードリンク

美人姫は1粒5万円のいちご!

美人姫は大きいだけでなく、

・色

・艶

・香

・甘み

・大きさ

が5拍子そろったパーフェクトないちごです。糖度が13度以上で先が尖っているほど甘み、香りが強く上質ないちごなんだとか!

 

美人姫の誕生までに土作り、温度管理などを13年間試行錯誤しました。

 

園主が21歳からいちご農園始めて2020年で35年になります。

 

岐阜県のブランド「恋姫」の開発に携わり、もっと大きないちごを作りたいと思い大玉のいちごの開発を始めました。

 

岐阜県羽島市の独特の土壌が生んだいちごでもある研究心と努力の積み重ねが生んだいちごです!

 

特大イチゴ美人姫は12月上旬から3月末まで販売します。

 

ランクにもよりますが

・Aセットは

1粒入り(80g以上)で50,000円

 

・Bセットは

5粒入り(1粒70g〜80g前後)で50,000円

 

・Cセットは

3粒入り(1粒70g以上)で30,000円

 

・Dセットは

6粒入り(1粒60g〜70g前後)が20,000円

 

・Gセットは

1粒入り(70g以上)で10,000円

 

・Eセットは

12粒入り(1粒45g)前後で10,000円

 

・Hセット

1粒入り(60g以上)で8000円

 

・Fセットは

15粒入り(1粒38g前後)で8000円

 

・Iセットは

1粒入り(55g以上)が5000円となっています。

 

こちらはすべて税込の価格です。

 

用意が出来次第、届けてもらえます。

 

生産状況によりご希望に添えない場合もあります。

 

美人姫は岐阜県にある奥田農場で生まれた?

美人姫は岐阜県羽島市にある奥田農園で生まれました。

 

高級イチゴ美人姫の生みの親奥田農場の園主である奥田美貴夫さんです。

 

奥田さんは元々、野菜農家の出でしたが農家としてのキャリア45年、いちご栽培で約435年の超ベテランさんです。

 

そして13年もかけて美人姫を作り上げました。

 

あんなに大きくておいしくはできるいちごの秘訣、気になりますよね?

 

でもやはり企業秘密なんだとか!

 

基本的に企業秘密ですが、花びらを大切にしているみたいです!

 

 

 

美人姫はいちご狩りはできる?

美人姫がいちご狩りできるのは1月中旬から2月末までとなります。

 

所要時間は20分

 

料金は

・小学生以上は3000円

・4歳から未就学児は2500円

・3歳以下無料

となっています。

 

品種は3種類で

美人姫、あきひめ、紅ほっぺです。

 

キャンセルは

当日、無連絡連絡キャンセルだと100%かかるので気をつけてください。

 

注意事項は地面が土のためベビーカー、車いすの方ハウス内に入ることができません。

 

またヒール類などはなくスニーカーなど履き慣れた靴で行ってくださいね。

 

いちご狩りは基本的に2000円くらいが相場ですが、やはり美人姫があると言うことで3000円とちょっと高いですね。

 

そして時間ちょっと短いですですが、ここにしかない美人姫が食べれるのは凄い事ですよね!

 

美人姫のまとめ

以上、1粒5万円もするいちご、美人姫についてまとめてみました。

 

こんなに大きくて甘いいちごにするのはかなりの努力が必要だったと思います。

 

その年月が値段にもあらわれているんでしょうね。

 

特大のものでなくても、いちご狩りできるのは嬉しいですよね!

 

気になったらぜひ行ってみてくださいね!

 

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました